手のひらに小さなパソコンをのせている人

スマホサイトのテスト

動作確認

スマートフォンに入れて使うアプリケーションやゲームに関するテストを行う、テスト代行会社の仕事。
ここで言う「テスト」というのはもちろん、そのアプリやゲームが、開発会社が謳っているような質や機能を持ったものなのか、確かめるということが第一です。
世に存在し、販売されているあらゆるスマートフォンに入れてみて、操作してみて、動作確認をするのです。ぜんぜん作動しないアプリ。面白い、面白くないは別にして操作が満足に出来ないゲーム。
そういったものを発見したら、報告するというのが彼らの仕事。いわば、最終的なチェックを行うのが彼らであると言えます。

代行会社の持っている「第3者的目線」が、その最終チェックに役立つものと言えるでしょう。

セキュリティについて

代行会社の仕事は、単にゲームで遊んでみて「遊べる」「遊べない」を判断するというような、ちょっとばかりお気楽なイメージのある仕事ではありません。
たとえば、スマートフォンに搭載して利用し、さまざまな重要な情報のやりとりなどが行われることになるアプリケーションなどに関する「セキュリティ」についてテストするのも、代行会社の仕事です。
この仕事に、まったくお気楽なところがないことはお分かりでしょう。

何と言っても、スマートフォンは現代人がポケットに入れている「小さなパソコン」のようなもの。その中に、その人に関するすべての情報が詰まっているという場合だってあるでしょう。
そしてその情報が、何かのアプリのセキュリティが甘かったがために流出してしまう……などということになっては、目も当てられません。
そこで、代行会社がテストしてスマートフォンが、その中にある情報が、きちんと守られているかどうか確かめるのです。