タッチパネルを触る手
  • 端末の数

    パソコンを持つ男性

    スマートフォンで利用できるアプリケーションやゲーム。そのテストをするということは、「あらゆるスマホ」での動作確認をするということを意味します。これは、実に大変な仕事です。

    詳しく読む

  • スマホサイトのテスト

    タブレットから出る色々な情報

    テスト代行の会社がスマートフォンに関して請け負う業務は、アプリに関するものだけではありません。スマホで表示される「スマホサイト」のテストも、この会社に依頼することが出来るのです。

    詳しく読む

  • 海外の機種

    手のひらのパソコンから色々な人につながっている

    現代は、スマートフォンの時代です。誰もが、こっちでもあっちでもスマホに目を落としています。日本だけでなく世界中がそういう状況にあるので、テスト代行会社の仕事の幅もますます広がっています。

    詳しく読む

テスト専門の会社

完璧な商品を目指して

完璧な商品というものは、消費者の手もとに届いたとき、彼を満足させることが出来る製品のことです。
彼が期待したとおりの機能を持ち、彼が期待したとおりに丈夫であること。もし、期待した機能よりも劣ったものが来たり、すぐに壊れてしまうようなものが来たりすると、消費者は不満。商品は失敗です。

もちろん、こういうことが起きないように、商品を開発し、世に送り出しているあらゆる会社が、世に出す直前に行うテストに余念がありません。
当初設計した通りの機能を、きちんと発揮するのか。利用することで壊れるというようなことはないのか。
特に、IT関係の商品となると、目で見たり手で触ったりしてテストできるものではないので、余計に念を入れる必要があります。

スマホアプリの開発

「電車に乗って時間をつぶす」と言えば、大昔は文庫本や週刊誌、スポーツ新聞を読むことでした。
時代がめぐり、現在ではそういう時間の過ごし方をする人は減っています。代わりに、シートに座っている人もドア付近にもたれて立っている人も、みんな手もとに目を落として、タップやフリックをして過ごしています。
「電車に乗って時間をつぶす」ということが、「スマートフォンをいじる」ということを意味するようになったのです。

ところで、具体的に言えば、電車の中では電話やメールのためではなく、ゲームをプレイしたりアプリを利用したりするためにスマートフォンを使っています。
そして、このアプリやゲームが完成する直前のテストを、専門としている代行会社が存在しています。
電車の中で、家で、あるいは別の場所で、私たちが頻繁に使っているアプリや、遊んでいるゲームは、そうやって完成しているのです。